エクステリア

now browsing by category

 

台風の強風で屋根が壊れた時、どうすれば?

ここ数年、台風による家屋の被害が増加しています。

家屋の浸水や、強風による損壊など。

 

例えば、台風の強風で雨どいや瓦が壊れてしまった場合…。

ほとんどの方は、自費で修理してしまうようですが、実は火災保険が使える場合が多いのです!

ご存知ですか?

約9割の火災保険は、火事以外の雪、雨、風、雷の被害にも適用できることを。

そして、保険というと大きな被害がないと受給できないと思いがちですが、保険金が下りるために被害の大小は関係なく、重要なのは原因なんです。

被害の原因が補償範囲内の風雨や雪雷によるものと保険会社に判断されれば、被害が出た場所の現状復旧費は支払われます。

だから…

築5年以上の一軒家をお持ちの方,貰いそびれている火災保険金を受け取りませんか?

調査費は無料です!

 

だから、心当たりのある方は、まずは相談!

 

 

暑さ対策・節電にパッションフルーツのグリーンカーテン

 

日当たりの良い窓は、冬の昼間は心地よい日差しが入って良いのですが、夏になると暑すぎるという短所も持っています。

カーテンなどで日よけをしている方が多いと思いますが、今年は少し視点を変えて、グリーンカーテンを検討してはいかがでしょうか?

それも、作り物の葉っぱの日よけではなく、本物の植物で!

>>>人口の日よけ一覧

今年話題なのは、パッションフルーツのグリーンカーテン。

グリーンカーテン パッションフルーツ

庭やベランダに面した窓に長いプランターとネットを準備して、土と肥料をたっぷり入れたら、パッションフルーツの苗を植えて、毎日水をあげるだけ!

出来れば春のうちから育ててツルを伸ばしてあげて下さい。

害虫の影響がほぼない植物なので、安心して窓際の日よけとして使えます。

耐寒温度3~5度程度なので、ビニールで寒さ対策すれば毎年、実を付けます。

>>>パッションフルーツ苗

電気もかからず、虫もつかず、美しい自然の緑で強い日差しを防いでくれるパッションフルーツのグリーンカーテン。アタナも育ててみませんか?