クレヨンしんちゃんの矢島晶子さんが降板だなんて…

「クレヨンしんちゃん」といえば、テレビでアニメの放送が始まった頃は、「子どもの教育上、悪い影響がある」的な批評も多かったのを覚えています。

あれからもう26年も経ったんですねぇ…。

「クレヨンしんちゃん」のアニメを観て育った、我が家の娘も社会人になって既に結婚してしまいました。

色んな意味で懐かしさが込み上げてくる作品です。

 

 

その作品の声優さんを26年3か月という長きにわたりつとめていらした矢島晶子さんが降板します。

残念ですが、事情が事情なだけに仕方ない。只々「お疲れ様でした」と敬意と感謝を込めて申し上げたい。

また1つ、時代が移り変わったということですね。

矢島晶子さん、ありがとうございました。これからも別の道でのご活躍を祈念します。

 

「クレヨンしんちゃん」の関連グッズを見る<<<



コメントを残す