家と畑がセットになったエコアパートで田舎暮らし♪

東京近郊の田舎でエコアパートを借りて、畑を耕す生活が注目を集めています。

東京の近場…たとえば千葉県の外房にある「いすみ市」とか。

 

ご近所に住む地元に人々から、作物や自家製味噌の作り方を教えてもらったりして、悠々自適な生活が出来るので、精神的にも肉体的にも健康的なのが人気のヒミツ♪

基本は自給自足!だけど、大変だという感覚はなく、むしろ手作りの面倒くささが楽しいんです。

近所には養鶏場などもあるから、産みたての卵を買うことも出来るし、それを御飯にかけて食べるのは、とっても美味しくて幸せ♪

暫くの間、住み着くのでも、月に何度か訪れるための別荘的な使い方でも!

心と体の栄養補給にピッタリの生活が出来ます。

 

また、いすみ市だと竹林が多く、竹を使った工芸品などを手作りする教室などが随時開催されています。

竹炭作りも体験出来ます!

 

建物前の庭も広いのでキャンプ気分でバーベキューやキャンプファイヤーも楽しめるし♪

そしたら最近はホームセンターでも売っている大きめのマシュマロを串に刺して焼いて食べるのにも丁度いいわけです♪クッキーやクラッカーに挟んで食べると更に旨い!!

コメントを残す