台風の被害で火災保険の保険金がおりるかどうか知りたい|無料で調査

台風で家(一戸建て)の一部が壊れた( ノД`)シクシク…

そんな時って、自腹で直したりしてませんか?

 

でも、皆さんは火災保険に入ってますよね!?

 

火災保険って火事の時だけ使えるんじゃないことをご存知でしたか?

実は…多くの火災保険は、火事以外の雪、雨、風、雷の被害などにも適用出来るんです。

 

 

更に、保険は大きな被害がないともらえないと思いがち。でも本当は、被害の大小に関係なく保険金はおりるんです。何故なら、重要なのは被害の規模ではなく原因だからです。その原因による被害が補償範囲内であれば、被害が出た場所の現状復旧費は支払われるのが保険の仕組みです。

 

一見被害が何もないように見える家でも、保険金が支払われたりすることがとても多く、ある調査によれば築5年以上の一戸建ての約70%以上で、平均80万円の保険金が下りています。

 

また、火災保険は自動車保険などと違って等級制度ではないので、保険金が出た後でも、支払う保険料は一切上がりませんし、被害が確認されれば何度でも使えます。

 

「お家の保険相談センター」では、無料での実地調査・申請サポート

保険金が実際に下りた場合にのみ、お客様の保険金から一部を成果報酬として受け取る仕組みです。
たとえば実地調査に伺ったところ申請できる箇所がない、もしくは申請してみたけれど保険金が下りなかった場合については費用は一切発生しないので安心です!

 

心当たりのある被害箇所があれば、是非とも「お家の保険相談センター」に相談して下さい。

 

 

 

コメントを残す